著者  189件

関 一敏

1949年神奈川県生まれ。九州大学名誉教授、NPO法人ウェルビーイング附属研究所主席研究員、福岡市史編集委員(民俗部会)。主な著書・編著書に『聖母の出現――近代フォーク・カトリシズム考』(日本エディタースクール出版部)『
read more..

瀬々 敬久

1960年大分県生まれ。映画監督、脚本家。1989年に『課外授業 暴行』(ピンク大賞新人監督賞受賞)で商業映画監督デビュー。主な監督作品に『冷血の罠』(98)『ドック・スター』(02)『MOON CHILD』(03)『刺
read more..

樹下 龍児

1940年、旧満州、奉天(現瀋陽)生まれ。1964年、東京都中央区人形町に、伝統文様デザイン工房「龍事務所」を開設。「伝統芸術振興会」で、子どものための日本文様教室を担当、現在継続中。著書に、『日本の文様その歴史』(ちく
read more..

ブレイディみかこ

1965年、福岡県生まれ。保育士、ライター、コラムニスト(英国ブライトン在住)。 主な著書に、『花の命はノー・フューチャー』(ちくま文庫)『ザ・レフト―UK左翼セレブ列伝』『いまモリッシーを聴くということ』(以上、Pヴァ
read more..

松竹 洸哉

1946年、福岡県八女郡(現筑後市)生まれ。職業遍歴を経て福岡県小石原焼早川窯、ついで上野焼英興窯で焼き物の修行をする。熊本県菊池市で窯を営む陶工。 陶磁器関係論文・エッセーに「富本憲吉論―工芸と思想」「茶碗屋と前衛・八
read more..

浦 歌無子

福岡市生まれ。著書に『耳のなかの湖』(2009年、ふらんす堂)『イバラ交』(2013年、思潮社)『深海スピネル』(2015年、私家版)など。

富樫 貞夫

1934年生まれ。東北大学法学部卒。現在、熊本大学名誉教授、同大学学術資料調査研究推進室委員。水俣病研究会代表、一般財団法人水俣病センター相思社理事長。 著書に『水俣病 事件と法』、編著に『水俣病にたいする企業の責任-チ
read more..

大嶋 仁

1948年神奈川県生まれ。東京大学大学院博士課程(比較文学比較文化)修了。福岡大学名誉教授、日本比較文学会および国際比較文学会理事、からつ塾代表。大学在学中にフランス留学、以来、日本語・日本文学を外から見る視点を養ってき
read more..

水野 俊平

1968年北海道生まれ。北海商科大学教授。天理大学朝鮮学科卒業。韓国・全南大学校大学院博士課程修了。専門は韓国語(朝鮮語)学。19世紀末~20世紀初頭の地図に記された地名を手がかりとして、朝鮮語古語の研究にも従事している
read more..

金 成玟

1976年ソウル生まれ。北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授。ソウル大学校言論情報学科修士課程修了、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。専門はメディア文化研究。著書に『戦後韓国と日本文化 「倭色」
read more..

 (189件中) 1〜10件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.