著者  195件

溝上 孝司

1970(昭和45)年、福岡県生まれ。京都精華大学芸術学部洋画専攻卒業。個展、グループ展などで作品を発表。著作に画集『まなざしの集積』(私家版)がある。北九州市在住。

木村 聡

きむら・さとる 1965年生まれ。フォトジャーナリスト。新聞社勤務を経て94年よりフリーランス。国内外のドキュメンタリー取材を中心に活動。著作に『ベトナムの食えない面々』(めこん)、『千年の旅の民 〈ジプシー〉のゆくえ』
read more..

市原 猛志

いちはら・たけし 1979年福岡県北九州市生まれ。九州大学文学部史学科卒。同大学院人間環境学府都市共生デザイン専攻修了。九州大学大学文書館協力研究員、九州女子大学非常勤講師、産業考古学会理事。著書に『産業遺産を歩こう』(
read more..

チョン・スワン

1963年韓国ソウル生まれ。韓国・東国大学映画映像学部教授、早稲田大学大学院博士課程修了。東国大学映画学科で博士号取得。専門は映画学、映画史、日本映画研究。前チョンジュ(全州)国際映画祭プログラマー。韓国・映画振興委員会委員。著書に『アジアの文化は越境する』(共著、弦書房)

田口 孝雄

昭和17年、熊本県天草市に社家の長男として生まれる。國學院大學文学部卒。長崎県立佐世保南高校・熊本県立水産高校・同天草高校教諭(国語科)、天草文化協会第6代会長などを歴任。現在、鈴木神社第15代宮司。熊本県神社庁研修所講
read more..

岩永 芳人

1962年、長崎市生まれ。九州大学文学部卒。読売新聞熊本支局長、読売新聞西部本社役員室などを経て2016年9月から熊本駐在編集委員。現在、読売新聞西部本社編集局次長。

高瀬 千図

1945年、長崎県生まれ。作家、カウンセラー。
1984年、『イチの朝』で芥川賞候補。『夏の淵』で新潮新人賞受賞、芥川賞候補。主な著書に『風の家』(講談社)、『天の曳航』(講談社)、『道真』上・下(NHK出版)、『龍になった女―北条政子の真実』(Y’zネット社)など。

関 一敏

1949年神奈川県生まれ。九州大学名誉教授、NPO法人ウェルビーイング附属研究所主席研究員、福岡市史編集委員(民俗部会)。主な著書・編著書に『聖母の出現――近代フォーク・カトリシズム考』(日本エディタースクール出版部)『
read more..

瀬々 敬久

1960年大分県生まれ。映画監督、脚本家。1989年に『課外授業 暴行』(ピンク大賞新人監督賞受賞)で商業映画監督デビュー。主な監督作品に『冷血の罠』(98)『ドック・スター』(02)『MOON CHILD』(03)『刺
read more..

樹下 龍児

1940年、旧満州、奉天(現瀋陽)生まれ。1964年、東京都中央区人形町に、伝統文様デザイン工房「龍事務所」を開設。「伝統芸術振興会」で、子どものための日本文様教室を担当、現在継続中。著書に、『日本の文様その歴史』(ちく
read more..

 (195件中) 1〜10件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.