弦書房週報 66件

弦書房週報 第56号

▶今年2014年は福岡市出身の作家・夢野久作の生誕125周年。これを記念して5月17日(土)に四方田犬彦(1953年大阪府生まれ。専門は比較文化、映像学)さんによる講演会があります。テーマは「日本人の堕落時代 夢野久作」
read more..

弦書房週報 第55号

▶リブロ西新店にて「ぐるぐるめぐる地元旅フェア」を開催しています。福岡の版元各社が出品しています。これからの旅の計画の参考になれば幸いです。この機会にぜひ各社の作品にふれてみてください。 場所:リブロ福岡西新店/福岡市早
read more..

弦書房週報 第54号

▶ジュンク堂書店福岡店にて開催しています「弦書房10周年フェア」は、おかげさまで好評で、期間を延長して引き続き開催中です。場所を3階の人文書コーナーに移して、2月下旬までの予定です。 ▶この度、『昭和の貌《あの頃を撮る》
read more..

弦書房週報 第53号

▶本年も何とぞよろしくお願いします。 ジュンク堂書店福岡店1Fにて「弦書房10周年フェア」を開催しています。この機会にぜひ小社の力作にふれてみてください。期間は1月下旬までの予定です。 ▶講演会のお知らせです。 法政大学
read more..

弦書房週報 第52号

▶この度、『球磨焼酎《本格焼酎の源流から》』が第34回熊日出版文化賞を受賞しました。「500年に及ぶ球磨焼酎の歴史を解説した一冊。造る立場の視点から、球磨焼酎という地方の産物の起源や製造の経緯などが実証的にきちんとまとめ
read more..

弦書房週報 第51号

▶本年も何とぞよろしくお願いします。 ジュンク堂書店池袋本店4Fにて「弦書房10周年フェア」を開催しています。人文書を中心に選書した書籍を並べています。この機会にぜひ小社の力作にふれてみてください。期間は1月下旬までの予
read more..

弦書房週報 第50号

▶この度、弦書房は第28回梓会出版文化賞特別賞を受賞しました。出版人としてこの賞の受賞は大変光栄です。また小社はこの12月で創立10周年を迎えました。これも小社を支えてくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。今後
read more..

弦書房週報 第49号

▶今年小社は創立10年めを迎えます。そこで現在、東京・銀座の教文館で「弦書房10周年フェア」を開催しています。今回は人文書を中心に並べています。期間は7月下旬まで。この機会にぜひ小社の力作にふれてみてください。 ※おかげ
read more..

弦書房週報 第48号

▶リブロ西新店(西新プラリバ6F)で地元出版社合同のフェア、題して「地元愛。フェア」を開催しています。歴史・文化・評伝や街道歩き、山歩き、温泉のガイド本まで、各社の力作を並べています。期間は5月下旬まで。この機会にぜひ地
read more..

弦書房週報 第47号

▶5月12日(土)に丸山豊記念現代詩賞の授賞式が予定されています。詩人として医師として、そして一般の人々には教育者として、丸山豊を慕う人は今も多いようです。今月発売の『丸山豊の声―輝く泥土の国から』を刊行します。表紙写真
read more..

 (66件中) 11〜20件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.