本のある生活 339件

第29回 秋祭りも終わって

前山 光則  熊本県八代市の秋祭りは楽しい。妙見宮(八代神社)の大祭、これが江戸時代中頃からの長い伝統を持ち、盛大なのである。  今年は神幸行列の要(かなめ)となる笠鉾の組み立て作業も見た。笠鉾とは、御輿(みこし)のこと
read more..

第28回 蕎麦を食べながら

前山 光則  先日、友人2人と連れだって久しぶりに歌人・若山牧水のふるさとである宮崎県日向市東郷町の坪谷(つぼや)を訪れた。日向市の町なかから車で約20分、耳川から左に折れて谷に入ると小盆地が現れ、そこが坪谷だ。坪谷川の
read more..

第27回 五木村にて

前山 光則  11月6日(土曜)、近所の人から誘いの声がかかって「五木の子守唄祭」を見物しに行った。Y氏の運転で、総勢4名、ワイワイガヤガヤ楽しく出かけたのであった。  かつて村の中学校や人吉高校五木分校のあった敷地が臨
read more..

第26回 渡し舟に揺られて

前山 光則  めっきり寒くなってきた。今回からは、比較的暖かい屋根裏部屋で書くことにする。  先日、午後から自分の車に友人を乗せて球磨川(くまがわ)沿いの国道219号線を走った。上流の人吉市まで行ったのだが、八代市中心部
read more..

第25回 股旅ものに瞼うるうる

前山 光則  毎日代わり映えしない生活をしていても、たまには良いことがあるものだ。女房が芝居の招待券を2枚貰ってきたのである。「第29回全国座長大会in熊本」とある。熊本市を拠点にして活躍する玄海竜二の芸能生活50周年記
read more..

第24回 体育の日をどう過ごしたか

前山 光則  こないだの10月11日は「体育の日」。スポーツにいそしむ日だそうだが、わたしはそんな柄でもない。家でおとなしくテレビを観ていたところ、東北地方の山々が映し出され、今、紅葉真っ盛りなのだという。羨ましかった。
read more..

第23回 秋の夜長に『天草100景』

前山 光則  8月の下旬からあわただしい日々が続いたが、10月に入ってわりとヒマになってきた。気づけば異常な残暑は去り、暑くもなく寒くもなく、心地良く風が吹く。秋らしくなったなあと思う。  昨日、朝から球磨川の河口へ行っ
read more..

第22回 三鷹駅前散歩

前山 光則  前回に続いて、東京旅行のことである。  9月15日(水曜)、JR三鷹駅前をぶらついたのだ。駅のすぐ横を玉川上水が流れており、作家・太宰治が昭和23年に山崎富栄と共に身を投げたあたりまで歩いて10分もかからな
read more..

第21回 どすこい、どすこい

前山 光則  東京に1週間行ってきたが、最も楽しかったのは9月14日(火曜日)、妻と娘を伴って大相撲秋場所3日目を観戦したことだ。  午後1時半、JR両国駅に電車が着くと、目の前が国技館である。相撲に詳しい美人Y嬢と落ち
read more..

第20回 人に告ぐべきことならず

前山 光則 ▲午前5時27分、植柳(うやなぎ)橋。球磨川にかかる橋。 歩道だけの橋だから、気楽である。車の通る橋はすぐ左横に かかっている。川風が気持ちよく吹いていた  秋である。異常気象のため昼間は暑いが、朝夕は涼しい
read more..

 (339件中) 311〜320件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.