産業遺産巡礼 68件

file68 トヨタ産業技術記念館

市原猛志 【1912年/名古屋市西区/煉瓦造平屋建他】  産業考古学会は、大都市圏で春に開かれる総会と地方都市で秋ごろ開催する全国大会とを年一回ずつ開催しており、2017年の全国大会は中部産業遺産研究会の協力のもと、名古
read more..

file67 宇部興産沖ノ山電車竪坑

市原猛志   【1964年/山口県宇部市/鉄骨造櫓設備】    全国石炭産業博物館等研修交流会の2017年度大会は山口県宇部市で開催されたのだが、休日の予定と全く合わず、この年はほぼ1日のみの参加となった。夕食の時間に飛
read more..

file66 山形県庁舎(文翔館)

市原猛志   【1916年/山形市/煉瓦造三階建】    全国には様々な都道府県庁舎が建てられ、歴史的な建物の中には現役庁舎として、または保存の上新たな役割を与えられたものも多い。この建物は1975年に新しい庁舎へ機能移
read more..

file65 西村写真館

市原猛志   【1921年/山形市/木造二階建】   山形市内は第二次世界大戦時に空襲を受けなかった影響もあり、人口規模以上に近代建築が多く遺っている都市として、近代建築愛好者の中では有名だ。中には山形師範学校本館や済生
read more..

file64 山寺行啓記念殿

市原猛志   【1908年竣工/山形県山形市山寺/木造平屋建】   今でこそインバウンドによる観光客でにぎわう山寺立石寺も、明治期には廃仏毀釈の流れの中で、寺院は経済的に大きく困窮する状況であった。寺院としての収入源であ
read more..

file63 山寺ホテル

市原猛志   【明治後期/山形県山形市山寺/木造2階建】   山形県上山市でまちかどの近代建築写真展を開くこととなり、仙台空港から仙山線を経由して山形へと向かう。途中、そういえば山寺・立石寺に参拝したことがなかったと思い
read more..

file62 東京大学本郷キャンパス

市原猛志   【1877年~/東京都文京区/煉瓦造・鉄筋コンクリート造施設群】    日本機械学会の機械遺産認定式は毎年8月7日に開催されるが、この日は「機械の日」となっている。これは旧暦の七夕に相当する日だが、織姫の機
read more..

file61 薩摩金山蔵

市原猛志   【1658年~/鹿児島県いちき串木野市/金鉱山】    車で連れられるがままに、たどり着いたのは串木野の金山跡。ここは現在観光施設として活用されており、その名も「薩摩金山蔵」。観光坑道に入るとまずトロッコが
read more..

file60 三井串木野鉱山五反田会館

市原猛志   【1914年竣工/鹿児島県いちき串木野市/煉瓦造2階建】    鹿児島では、煉瓦造で作られるような施設の多くが石造だと前回でも説明した。それは鹿児島では加工が容易な石材(溶結凝灰岩)が豊富に採れたという原因
read more..

file59 九州電力大田発電所

市原猛志   【1908年竣工/鹿児島県日置市伊集院町/石造2階建】    九州で近代に使用された組積材を、いくつかの地域文化圏に分けるとするなら、長崎や福岡、熊本など北部から中部まで幅広く普及した赤煉瓦と関門北九州エリ
read more..

 (68件中) 1〜10件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.