産業遺産巡礼 48件

file48 三井三池炭鉱三川坑

市原猛志   【1940年以降建造/福岡県大牟田市/木造平屋建施設他】    港の次に訪れたのは、港に比較的近い位置に設けられたかつての炭鉱施設で、戦後最大の炭鉱事故で知られる三川坑であった。三井三池炭鉱のなかでもこの三
read more..

file47 三池港施設群

市原猛志   【1909年完成/福岡県大牟田市/木造平屋建動力室・煉瓦造水門他】    2015(平成27)年の「明治日本の産業革命遺産」世界遺産登録以降、大牟田市では炭鉱遺産の観光に向けた整備が進められている。その中で
read more..

file46 池島炭鉱社宅群

市原猛志   【1952年以降建造/長崎県長崎市池島/鉄筋コンクリート造7階建他】    明治維新とともに多くの炭鉱がつくられた九州においても、21世紀まで長く稼動を続けた炭鉱はたったひとつであった。その最後の炭鉱となっ
read more..

file45 出津救助院

市原猛志   【1883年竣工/長崎県長崎市/木造2階建】    九州西部にあるキリスト教教会群を中心とした「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」という世界遺産候補が今年(2018)審議される。この構成資産に取り上げ
read more..

file44 長崎県庁第三別館(旧長崎警察署)

市原猛志   【1923年竣工/長崎県長崎市/鉄筋コンクリート造2階建】    金曜日の勤務を終わらせ、高速バスで長崎へ。着いた頃はいかに春先とはいえすっかり暗くなっていた。裏通りを延々と歩き、ようやくたどり着いたホテル
read more..

file43 東武鉄道40号蒸気機関車

市原猛志   【1898年製造/埼玉県宮代町/タンク式蒸気機関車】    宮代町をしばし散策すると、公園に置かれている蒸気機関車を見つけた。この機関車はもともと官設鉄道が1898(明治31)年に導入した蒸気機関車を大正時
read more..

file42 宮代町立笠原小学校

市原猛志   【1982年竣工/埼玉県宮代町/鉄筋コンクリート造2階建】    東武鉄道沿線の中でも、東武動物公園は家族連れの多いところとして、土休日には多くの人で賑わうところである。この動物公園のすぐ近くに、象設計集団
read more..

file41 コミュニティセンター進修館

市原猛志   【1980年竣工/埼玉県宮代町/鉄筋コンクリート造2階建】    大阪・天満屋ビル(file37)での写真展に引き続き、埼玉県宮代町でも同様の写真展を開催することとなり、前日の理事会のついでに会場である進修
read more..

file40 山田守邸

市原猛志   【1959年竣工/東京都港区/鉄筋コンクリート造3階建】    産業考古学会の理事会があり、今年何度目かの東京入り。会議自体は遅い時間からの開催であったので、お昼までの間にどこかを見学したいという願望がうず
read more..

file39 天保山

市原猛志   【1831年成立/大阪市港区/土盛り・鉄筋コンクリート造(明治天皇観艦之所碑)】    大阪市港区一帯は、フェリーターミナルと地下鉄が直結し、日本最大級の水族館である海遊館も立地するなど、多くの観光客でにぎ
read more..

 (48件中) 1〜10件目[1][2][3][4][5]
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.