産業遺産巡礼 28件

file28 登米警察署

市原猛志   【1889年竣工/宮城県登米市/木造2階建/県指定有形文化財】    明治に入り導入された公共機関は数多い。なかでもお白洲といわれた警察・裁判を兼ねた機能は、近代統治制度導入の際に分離され、各地に新たに警察
read more..

file27 水沢県庁記念館

市原猛志   【1872年竣工/宮城県登米市/木造平屋建】    水沢県とは、宮城県が現在の県域になるまでの間に存在した県名のひとつであり、その県庁として使用されていた建築が宮城県北部に現存する。長く訪れてみたいところの
read more..

file26 今井眼科医院

市原猛志   【今井眼科医院 1911年竣工/新潟市秋葉区/木造2階建】    石油の里公園から新津駅に戻る際、せっかくここまで来たので、という思いから新津の市街地に遺る近代建築を一部見てまわることにした。銀行や個人宅な
read more..

file25 原油処理施設群

市原猛志   【石油の里公園内:1903年~1996年稼働/新潟市秋葉区/煉瓦造・木造平屋建施設】    石油の里公園内には、中野邸という近代和風建築や世界の石油館という展示施設、または掘削現場として井戸が多く設置されて
read more..

file24 新津油田動力室

市原猛志   【新津油田動力室:二段式ナショナルポンピングパワー1号機:1909年設置/新潟市秋葉区/木造平屋建・鋼製薬研車他】    石油の掘削に際しては、エネルギーの効率化と省力化を図るため、集中動力を用いている。山
read more..

file23 新津石油の里公園

市原猛志   【新津石油:1874年~1996年採掘終了/新潟市秋葉区/鉄骨造(石油井戸櫓)ほか】    上田駅から金沢延伸後初の乗車となる北陸新幹線を経由し、上越妙高駅へ。徐々に涼しくなっていく気候を感じながら、在来線
read more..

file22 上田電鉄別所温泉駅

市原猛志   【上田電鉄別所温泉駅(1927年頃竣工)/木造平屋建】    上田駅周辺には、かつて繊維産業が栄えていたことなどから、物資の運搬目的などの理由で複数の私鉄鉄道路線があった。それらを運営していた会社が昭和に入
read more..

file21 上田蚕種協業組合事務棟

市原猛志   【上田蚕種協業組合事務棟(1917年竣工)/木造2階建】    信州大学の正門から裏手相当になる県道79号線沿いに、木造二階建のいかにも古そうな建物が見えたので、大学の裏門から道路を渡り、その詳しい経緯もよ
read more..

file20 信州大学繊維学部講堂

市原猛志   【信州大学繊維学部講堂(1929年竣工)/木造2階建】    かつて長野県は、山深くなかなか訪れにくいところであったが、北陸新幹線を使えば、今や東京駅から90分程度でついてしまう。駅前は大河ドラマの影響から
read more..

file19 旧常田館製糸場施設

市原猛志   【旧常田(ときだ)館製糸場施設(1905年竣工)/木造5階建】    上田市というと、歴史好きな方々にとってはまず昨年の大河ドラマが記憶に新しいところだろう。ここで上田城についていまさら取り上げても、それは
read more..

 (28件中) 1〜10件目[1][2][3]
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.