産業遺産巡礼 52件

file1 萬代橋

市原猛志 【萬代橋(1929年竣工)新潟市中央区】  もう10年ほど前になるだろうか、東京から北陸地方を一周する建築行脚の旅の初日、上野駅発の夜行快速「ムーンライトえちご」に乗って午前4時過ぎに新潟駅に到着すると、あたり
read more..

file2 旧西置賜郡役所

市原猛志 【旧西置賜郡役所(1878年竣工)山形県長井市】  新潟から山形県長井市へは、JR米坂線などを経由して3時間程度かかる。長井を含めた山形県内陸部は、置賜地方という名称で知られ、江戸時代は米沢藩の支配下にあった地
read more..

file3 羽陽銀行長井支店

市原猛志 【羽陽銀行長井支店(1934年竣工)山形県長井市】  長井での「まちかどの近代建築写真展」開催時に、建築探訪仲間でまちあるきのプロとも言えるM氏より、長井市内の見どころを教示いただいた。長井市は、地域の代表的な
read more..

file4 桑島記念館

市原猛志 【桑島記念館(1927年竣工)山形県長井市】  前回のまちあるき続編。朝食後の散歩を兼ねて、山形県長井市の商店街をうろついていると、商店街付設駐車場の一角に唐突として、古風なたたずまいを持つ2階建の洋館が現れた
read more..

file5 旧高畠鉄道高畠駅

市原猛志 【旧高畠鉄道高畠駅(1934年竣工)山形県高畠町】  山形県からの帰り道、どうしても寄りたいところがあり、山形新幹線との乗換駅である赤湯駅からタクシーに乗り込んだ。乗り換え時間などを含めると持ち時間は2時間も無
read more..

file6 合田邸

市原猛志 【合田邸(1928年竣工ほか)香川県多度津町】    職場で仕事を終えると、そのまま新幹線に飛び乗る。3時間もすれば香川県に着くと言うから、交通網の発達は誠にありがたい限りである。向かった先は多度津。ご存じの方
read more..

file7 旧楽天堂医院

市原猛志 【旧楽天堂医院(1912年竣工)香川県多度津町】    この建物をひとことで称すると、にぎやかな近代建築、と言えようか。玄関部分の車寄せには、派手なコリント式オーダー(柱飾り)が施されているかと思えば、窓の建具
read more..

file8 旧毛馬閘門

市原猛志 【旧毛馬閘門(1909年竣工)大阪市北区】    産業考古学会は1977年に設立された学際学問を取り扱う学術団体で、来年設立40周年を迎える。11月にこの学会の全国大会が開かれるため、急遽大阪に向かった。初日は
read more..

file9 桜宮橋

市原猛志 【桜宮橋(1930年竣工)大阪市北区/都島区】    産業考古学会の見学会もいよいよ終盤、日も暮れかかった大阪の旧淀川を跨ぐ国道1号線を渡り、ゴールである旧桜宮公会堂に向かう。その際に利用する優美な橋が、桜宮橋
read more..

file10 半田赤レンガ建物

市原猛志 【半田赤レンガ建物(1898年竣工)愛知県半田市】    11月の産業考古学会全国大会と赤煉瓦ネットワーク全国大会の日程がかぶってしまい、どちらも参加する必要があったことから、学会は研究発表大会の途中で中座し、
read more..

 (52件中) 1〜10件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.