詩集・句集・歌集  10件

〈歌文集〉浪々

著者はかつて「日本読書新聞」と「伝統と現代」を主宰した伝説の編集者。竹内好、谷川雁、吉本隆明、橋川文三、柳田國男など錚々たる知識人たちとの交流をもったあと、出版界を離れ労務者生活を送る。現在は京都在住で、本書は熊本の季刊誌「道標」や東京の同人誌「丁卯」に連載された歌と随筆をまとめたもの。変転する〈旅〉の物語とともに自然と人間の織りなす情景を、豊かにそしてのびやかに綴った歌文集。

  • A5判 150頁
  • ISBN 978-4-86329-053-2 C0095
  • 定価 1905円 (+税)
  • 2011年2月発行
笑顔をありがとう

うれしい時も、つらい時も、楽しい時も、悲しい時も、いつも笑顔をありがとう。今日も明日もみんなが笑顔で過せますように。明るい笑顔の天使たちに囲まれて過ごせる幸せに感謝の日々です。

  • 四六変判 96頁
  • ISBN 978-4-86329-054-9 C0792
  • 定価 1000円 (+税)
  • 2011年3月発行
1592
品切れです
詩集「北緯37度25分の風とカナリア」

同じ緯度で不思議に連動する文化の消失と原子力発電所の建設。
丹念な取材から見えてきた「豊かさ」の興亡と未来を詩世界に浮かびあがらせる。

  • A5判・並製・160頁
  • ISBN978-4-86329-031-0 C0092
  • 定価 2000円 (+税)
  • 2010年1月発行
長編詩 血ん穴<新装版> 

柳川ん、土と水と潟にまみれさせてみる、そん時、白秋がどげんか顔ばするか?(「いっちゃんぐちに」より)

 第17回丸山豊記念現代詩賞受賞の『血のたらちね』(書肆山田/刊)に先がけたこの長編詩は、故郷の柳川に題材をとった作品。少部数刊行のため入手できなくなっていた詩集に、稲川方人・山本源太両氏による解説を付し、新装版として刊行。

  • 四六判・上製・102頁
  • ISBN978-4-86329-015-0 C009
  • 定価 1600円 (+税)
  • 2009年3月発行
詩集 臍から歩く女

福岡在住詩人による第一詩集。伊東静雄賞佳作受賞作(『風船』)を含む23篇を収録。

  • A5判・並製・108頁
  • ISBN4-902116-69-3 C0092
  • 定価 1400円 (+税)
  • 2006年11月発行
歌集 われ

街、闇、猫、海、人……都会で生きる自由と孤独を描く作者の短歌は、斬新であり、またポップさも感じさせる珠玉の作。朝日歌壇賞受賞歌人の第一歌集。(2006年10月発行)

  • 文庫判・上製・324頁
  • ISBN4-902116-75-8 C0092
  • 定価 1500円 (+税)
  • 2006年10月発行発行
句集 空飛ぶマンタ

「五次元の空飛ぶマンタ春の夢」「意を決す蝉の羽化なり満月下」「夏蝶の浮かびて沈む樹海かな」……旅と海とロックを愛する若手女性俳人による第一句集。
「三十代の作家の、繊細な観照、柔軟な詩性、新鮮な比喩、独自の童話性が息づいて面白い」(岡部六弥太、本書「序」より)

  • 四六判・上製本 192頁
  • ISBN4-902116-46-4 C0092
  • 定価 2000円 (+税)
  • 2005年10月発行
季語別 岡部六弥太全句集

時代を映し、人間を謳う。5800余の句が語る俳句作りの喜び。福岡市で俳句結社「円」を主催する作者による集大成となる句集。巻末に季語索引を収録。

  • A5判・上製本・332頁
  • ISBN4-902116-19-7 C0092
  • 定価 2857円 (+税)
  • 2004年7月発行
句集 花信

自然との対話、日常生活の時の流れの中から紡ぎだされた人生詩・自選664句。第9句集。

  • 四六判・上製・244頁
  • ISBN978-4-902116-88-5 C0092
  • 定価 2200円 (+税)
  • 2004年6月発行
詩集 越境する霧

アウシュヴィッツ・広島・南京……戦争とともに刻印された自らの記憶をたどり、つむぎ出された深く重厚な言葉で語りかける人間の記憶の意味。最新詩集。

  • A5判変形・上製本 96頁
  • ISBN4-902116-18-9 C0092
  • 定価 1900円 (+税)
  • 2004年5月発行
 (10件中) 1〜10件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.