美術・芸術・写真  41件

FUKUOKA U ブックレット 5
映画、希望のイマージュ

「アジア映画の勃興とフランス映画の復興」……ゴダールやトリュフォーなど、ヌーヴェル・ヴァーグ全盛のフランス映画に魅了された著者は、やがて香港映画をはじめとするアジア映画にたどり着き、そこに予想を超えた大きな熱いうねりを感じとる。映画は国家がかかえる問題、時代や社会を写し出すもの、としてその背景に迫りながら作品について語る。また、近年復活を見せるフランス映画に、かつて著者自身も魅せられたヌーヴェル・ヴァーグの影響を受けたあらたな才能が頭角をあらわしていること、さらにそこに、勃興するアジア映画との密接な連動を見出す。

  • A5判/72ページ/並製
  • 978-4-86329-097-6
  • 定価 700円 (+税)
  • 2014年2月発行
昭和の貌

「あの頃」の記憶を記録した335点の写真は語る。戦後復興期から高度経済成長期の中で、確かにあったあの顔、あの風景、あの心。昭和20年代〜30年代を活写した写真群の中に平成が失った〈何か〉がある。

  • A5判・280ページ・並製
  • 978-4-86329-093-8
  • 定価 2200円 (+税)
  • 2013年09月発行
松本英一郎 愛と怖れの風景画

「退屈な風景」の中にこそ残る日本の原風景。自然が壊されていく時代にありのままの風景=原風景にこだわりその変容と痕跡を描きつづけた画家・松本英一郎。時代とともに日本列島は改造され、原風景が壊されたあとに奇妙な風景が次々と生まれる。その「再生自然」の変貌する姿を定点観測し、絵の中に記録しつづけた。その絵は美しくもあり、奇妙でもあり、どこか怖れを感じ、一度目にすると忘れられない。〈風景〉と真摯に向き合った画家の生涯。

  • 200頁
  • 978-4-86329-071-6
  • 定価 1900円 (+税)
  • 2012年2月下旬発行
アジアの文化は越境する

「お化け」はアジア独自の財産?ヨーロッパに比べて、文化的、社会的、地理的に複雑な「アジア」を日本・韓国・香港・タイの芸術家と研究者らが論じ合った。本書は、ヨーロッパの枠組みでは表現できない怪奇映画、現代文学、現代美術が元来持っている独自性と、グローバル化による相互の情報交流から生まれる類似性などについて語り合う中から、アジアは常に千のアジアとして多様な形態で存在することを具体的に示した。

  • 四六判 168頁
  • 978-4-86329-065-5 C0095
  • 定価 1700円 (+税)
  • 2011年10月発行
笑顔をありがとう

うれしい時も、つらい時も、楽しい時も、悲しい時も、いつも笑顔をありがとう。今日も明日もみんなが笑顔で過せますように。明るい笑顔の天使たちに囲まれて過ごせる幸せに感謝の日々です。

  • 四六変判 96頁
  • ISBN 978-4-86329-054-9 C0792
  • 定価 1000円 (+税)
  • 2011年3月発行
素顔のカトマンドゥ

異文化を知る、自分を知るー。日本という異文化にふれて迷い理解し受容することから逆に故郷のカトマンドゥの未知なるものを再発見する。

  • A5判 144頁
  • ISBN 978-4-86329-052-5 C0026
  • 定価 1800円 (+税)
  • 2011年1月発行
品切れです
子どものための美術教育 学校での図画工作科教育と家庭でのART教育

学校と家庭、二つの場での美術教育の基礎知識と教育方法について、豊富な図版と具体的な指導例を使って紹介。子どもの心の成長も促す美術教育へのアプローチのための一冊。

  • A5判・並製・160頁
  • ISBN978-4-86329-009-9 C0037
  • 定価 2500円 (+税)
  • 2010年4月発行
天草写真風土記

宝の島・天草を撮り続けて15年。日本のふる里のよき姿が焼きつけらた本書。人々の豊かな表情、海や山里の実りある生活、折々の祭りの音など、しみじみと伝わってくる変わりゆくふる里の物語。
〈本書より〉ヒジキ漁/キリシタン墓碑/箱メガネ漁/コッパ干し/奉納相撲/幸木(さわぎ)/虫追い祭り/裸祭り/夕べの祈り 他 

  • A4判変型・上製・126頁
  • ISBN978-4-86329-023-5 C0026
  • 定価 2381円 (+税)
  • 2009年5月発行
赤土色のスペイン

スペイン在住30余年、画家でありカンテ(フラメンコの唄)の名手、『ドン・キホーテ』全訳版の挿絵・装画を手掛けるなど多岐に制作を続ける著者が、スペインと日本を股にかけ、日西のフラメンコ!な日常、出会った個性的な人々、芸術への思い等々を辛口のユーモア溢れるエッセイで綴る。好評だった2つの新聞連載(読売新聞「赤土色のスペイン」、西日本新聞「人の上は空である」)をあわせ、さらにカラー口絵88点を含む挿画多数収録。

  • A5判変型・並製・376頁(カラー88頁)
  • ISBN978-4-86329-006-8 C0095
  • 定価 2400円 (+税)
  • 2008年9月発行
ホスピス さよならのスマイル

「これほどリアルにホスピス精神を示す本は他にない」(日野原重明)  
西日本初のホスピス、福岡・栄光病院に末期癌の父子が入院した。その生と死をカメラと文で克明に記録した稀有のフォト・ドキュメント。子どもたちとの「いのちの授業」を通じたふれあいも描かれる。

  • 菊判・並製・148頁
  • ISBN978-4-86329-004-4 C0072
  • 定価 1800円 (+税)
  • 2008年7月発行
 (41件中) 11〜20件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.