歴史・伝記  102件

仙厓の◯△□

わが国最初の禅寺、博多・聖福寺の住職、仙厓は博多の町人にこよなく愛された。禅画の達人でもあり、千点を超す作品を残している。その人と作品に魅せられた研究の第一人者が、ユーモラスな禅画に潜む数々の謎に挑み、仙厓の足跡を追った。

  • 四六判・並製本 240頁
  • ISBN4-902116-01-4 C0071
  • 定価 2000円 (+税)
  • 2003年8月発行
絵かきが語る近代美術 高橋由一からフジタまで

油絵に始まる日本の洋画は江戸庶民が育てた。古美術をごっそり持ち出したフェノロサ。東西ふたつの魔王と格闘した岡倉天心。さすが、漱石の絵を見る目。戦争にからめとられた美術史。日本が追放したフジタ、日本を捨てたフジタ……などなど、教科書が決して書かないタブー破りの美術史を語り下ろす。図版も多数収録。

  • A5判・並製本 248頁
  • ISBN4-902116-02-2 C0071
  • 定価 2400円 (+税)
  • 2003年8月発行
 (102件中) 101〜102件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.