社会  53件

〈渡辺京二対談集〉近代をどう超えるか

『逝きし世の面影』で、衝撃の江戸の日本人像を描き出した著者が、極北まで至った「近代」の人間崩壊と格闘する知の最前線の7人と江戸文化からアメリカ同時多発テロまでを掘り下げる。近代を超えるさまざまな可能性を模索する注目の対談集。

対談者/榊原英資(経済学)、中野三敏(近世文学)、大嶋仁(比較文化)、岩岡中正(西洋史)、有馬学(近代政治史)、武田修志(ドイツ文学)、森崎茂(思想家)

  • 四六判・並製本 208頁
  • ISBN4-902116-03-0 C0036
  • 定価 1800円 (+税)
  • 2003年8月発行
小事が大事 私はこうして授業崩壊を食い止めた

小事が大事 表紙四〇年に及ぶ教育現場での熱血奮闘の経験から、愛情と勇気を持って「教育崩壊の温床」を克服せよ、と迫る辛口教育エッセー。(2003年5月発行)

  • 四六判・並製本 124頁
  • ISBN4-902116-07-3 C0095
  • 定価 1000円 (+税)
  • 2003年5月発行
〈三池炭鉱写真誌〉地底の声

三池炭鉱を撮りつづけて半世紀。唯一坑内の撮影を許されていた著者が、三池への愛惜を込めてつづる写真による挽歌。厳選された227点のモノクロの世界が、三井三池鉱の労働、暮らし、歴史を鮮やかに映し出す。部外者には撮影が許されなかった坑内労働の写真の数々は、歴史的にも特に貴重な映像。巻末に「三井三池炭鉱史」を収録。(2003年5月初版、6月2刷、2006年11月3刷発行)
※好評につき3刷
※2004年第25回熊日出版文化賞

  • 菊判・並製本 268頁
  • ISBN4-902116-08-1 C0036
  • 定価 2500円 (+税)
  • 2003年5月発行
 (53件中) 51〜53件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.