ニュースの民俗学 東靖晋コラム集

1153
四六判・並製・240頁
ISBN4-902116-65-0 C0095
定価 1500円 (+税)
2006年9月発行発行
民俗学の視点からみる現代のニュース

越境するフォークロア--海人、南島、歌掛けから女の酒まで--日々生起するニュースを民俗学から読み解く、毎日新聞連載のコラムから精選140編を収録。そこから時代の古層が浮かび上がってくる。(2006年9月発行)

東 靖晋

あずま・やすゆき

1946年兵庫県淡路島生まれ。中央大学法学部卒業。68年毎日新聞社入社。福岡を中心に、長らく学芸記者をつとめる。熊本支局長、学芸部長、編集委員を経て、2006年定年退職。福岡市在住。著書に『境のコスモロジー《市・渚・峠》』(海鳥社)、『ニュースの民俗学』(弦書房)、共著に『漂民の文化誌』(葦書房)、『家族の数だけ歴史がある・日向市史別編』(日向市、宮日出版文化賞受賞)ほか。

こんなのもアリマス

Leave a Reply

(必須)

(必須)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.