イタリアの街角から

itarianomatikadokara
四六判 262頁
ISBN 978-4-86329-039-6 C0026
定価 2100円 (+税)
2010年6月発行
スローシティを歩く

イタリアの建築史・都市史の研究家として活躍する著者が、「スローシティ」を視座に、路地を歩き、人々とふれあいながら、まちに眠る歴史、伝統、自然、風景を再発見。南イタリアをはじめ、蘇る都市の秘密に迫る。この国の変わらぬ魅力、価値を語りながら、日本の都市における問題にも思いを向ける。

陣内 秀信

じんない・ひでのぶ

1947年福岡県生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了・工学博士。法政大学デザイン工学部教授。専門はイタリア建築史・都市史。イタリアをはじめ地中海都市や東京など歴史的都市の構造を比較研究。主な著書に『東京の空間人類学』(筑摩書房、サントリー学芸賞受賞)『都市を読む*イタリア』(法政大学出版局)『ヴェネツィア 《水上の迷宮都市》』『イタリア 小さなまちの底力』(以上、講談社)『イタリアの街角から 《スローシティを歩く》』『イタリア都市の空間人類学』(弦書房)他多数。

関連書籍
  • itariatoshinokukanjinruigaku


イタリア都市の空間人類学
こんなのもアリマス

Leave a Reply

(必須)

(必須)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.