日炭回顧録

288
978-486329-077-8
定価 2000円 (+税)
2012年8月発行

《生きてきた証》を、沸き上がる深い愛情とともに伝える。
現在の福岡県水巻町、北九州市若松区、折尾駅周辺で昭和46年まで操業していた日炭高松炭鉱。その関係者52名による貴重な肉声の集成。労働組合とストライキ、ボルネオのサラワク開発、炭鉱長屋、地下水との戦い、朝鮮人労働者、硫黄分の問題、カッペ採炭など己の歩んできた道を辿り、子や孫に伝えようとする思いがこめられた記録である。

こんなのもアリマス

Leave a Reply

(required)

(required)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.