加藤 典洋

かとう・のりひろ

1948年山形県生まれ。文芸評論家、早稲田大学国際教養学術院教授。主な著書に『アメリカの影』(講談社文芸文庫)『言語表現法講義』(岩波書店)『敗戦後論』(ちくま文庫)『テクストから遠く離れて』(講談社)『小説の未来』(朝日新聞社)『3.11 死神に突き飛ばされる』『ふたつの講演 戦後思想の射程について』(ともに岩波書店)など。

関連書籍
  • kangaeruhitotsurumishunsuke


考える人・鶴見俊輔
こんなのもアリマス

Leave a Reply

(必須)

(必須)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.