済州島と大阪

saisyutotoosaka
A4判変形/120頁/並製
978-4-86329-113-3
定価 2000円 (+税)
2015年3月発行
在日になった道

阪神淡路大震災後の、あるニュース番組がきっかけで知った、済州島にルーツを持つ大阪の「在日」の日常を活写。町の運動会、おやじバンドのコンサート、巫者の祈祷など、静かに生きる姿が胸を打つ写真帖。

石川 郁子

いしかわ・いくこ

1966年生まれ。大分県大分市在住。紛争直後の現コソボ共和国でボランティア、取材を行う。その際に撮った写真が地元の月刊誌に掲載され、写真活動を始める。阪神淡路大震災から数年後、あらためて、被災者であり日本の中のマイノリティーである「在日」の存在に気づかされおもに関西地域の「在日」を取材。大阪市生野区のコリアタウン、大阪市東成区役所、韓国・済州大学で写真展を開催。オキナワの民俗、風景も取材進行中。

こんなのもアリマス

Leave a Reply

(必須)

(必須)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.