時里 奉明

ときさと・のりあき

1963年福岡県生まれ。九州大学大学院博士課程満期退学。現在、筑紫女学園大学教授。専門は日本近代史。戦前の八幡製鉄所(労働者、福利厚生)に関する論稿多数。地域史や近代化遺産も関心がある。主な著作は、北九州地域史研究会編『北九州の近代化遺産』(弦書房、2006年)、「官営八幡製鉄所創立期の住宅政策」(『経営史学』2011年)など。

関連書籍
  • atakadanbeinokirokubo


安高団兵衛の記録簿
こんなのもアリマス

Leave a Reply

(必須)

(必須)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.