Q&A哲学の歴史

973
四六判・並製・192頁
ISBN978-4-902116-94-6 C0010
定価 1800円 (+税)
2007年12月発行
哲学はこんなに面白い!

難解な哲学の歴史を教壇から教えるような語り口で平易に解く。ソクラテスからサルトルまで、14人の哲人の思索を小伝とQ&Aでつづる哲学入門書。【目次から】タレス「万物の根源は水だ」/ソクラテス「自分の無知を知っている」/プラトン「善悪二頭立ての馬車」/アリストテレス「世界で最初の動植物園」/デカルト「我思う、故に我あり」/ショーペンハウエル「意志がすべての現象の源泉」/ヘーゲル「否定なくして発展なし」/ダーウィン「好きなことに没頭する」/マルクス「哲学は解釈ではなく変革だ」/サルトル「自らを未来に向けて投げる」

石井 郁男

いしい・いくお
いしい・いくお

1932年北九州市生まれ。小倉高校卒業後、1955年九州大学教育学部卒(教育原理専攻)。小中高校で約40年間教壇に立った後、西南学院大学、九州国際大学非常勤講師を務め、現在、福岡県立大学、健和看護学院講師。北九州森鴎外記念会理事。
 主な著書に『鴎外小倉左遷の謎』『伸びる子には秘密がある』『中学生の勉強法』『日本の歴史Q&A』。

タレス「万物の根源は水だ」/ソクラテス「自分の無知を知っている」/プラトン「善悪二頭立ての馬車」/アリストテレス「世界で最初の動植物園」/デカルト「我思う、故に我あり」/ショーペンハウエル「意志がすべての現象の源泉」/ヘーゲル「否定なくして発展なし」/ダーウィン「好きなことに没頭する」/マルクス「哲学は解釈ではなく変革だ」/サルトル「自らを未来に向けて投げる」
こんなのもアリマス

Leave a Reply

(必須)

(必須)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.