その75 野菜畑が花畑になった!

 黄金週間とか、何とかお天気に恵まれそうだという。フム。だが、爺はどこにも行く当ても、その気もないなあ。草取りの連休になりそう。
 ジャガイモが発芽10余日でぐんと伸びてきた。気温上昇のせい? ちょっと早いかとも思ったが、芽かきをする。
 今年はタネイモがよかったのか、えらく成長が早い。一個から七、八本も芽が伸びている。一、二本だけ残せとテキストは教えている。なんだか惜しいけど残りの芽をかきとる。うまく育てよ!と声かけながら。
 
 気温があがってきた。畑のまわりの花たちがわれがちに咲き始めた。満艦飾とはこのことか。いっせいに咲かなくてもいいのになあ。
 木蓮はそろそろ終わりか。かわってフジ棚がにぎやかになってきた。早朝からでかいハチ(熊ん蜂?)が蜜を求めて集まってくる。10匹くらいが蜜収集。2匹の蜂がうなりをあげて警戒している。ブ~ンという羽音がこわくて近づけない。
 
 白とピンクの牡丹が開花した。これはなかなか豪華なもんじゃな。ピンク、純白、まだらのツツジも咲き始めた。その他もろもろ、春の花が大宴会を開いてる。
 その下で草取りに励む。汗ばむが、草むらからガーベラを救出、キキョウも姿をみせた。見上げればあれっ、グミの小さな花が咲いている。これは初めての発見だ。
 連休、草取りが爺の行楽だ。好天を祈るのみ。

(出雲在・三原 浩良老生)

▲畑は花園になった

▲フジは連休が見ごろか

▲ツツジも咲き始めた