既刊一覧 257件

山日記 山懐に抱かれて

街の中で想いをはせ、麓から眺め山中を歩きながら安堵し、頂で心ゆくまで憩う。ひとり歩きもよし、仲間と歩くのもまたよし。元気いっぱいのおばさんクライマーが山の愉しみ方を失敗談も交えて綴る心あたたまる登山エッセイ。

  • 四六判・並製本 302頁
  • ISBN4-902116-11-1 C0026
  • 定価 1500円 (+税)
  • 2003年7月発行
品切れです
〈対談〉ヤポネシアの海辺から

次々にユニークな作品を生み出す海辺育ちの二人が、今は亡き島尾敏雄の作品群を挟んで語り合う。消えてしまった島や海浜の習俗の豊かさ、南島歌謡の息づく島々と海辺の世界を縦横に語り、島尾の代表作『死の棘』の創作の秘密をも解きあかす。巻末に前山光則(作家)による詳細な解説を付す。(2003年5月初版発行)

  • 四六判・上製本 216頁
  • ISBN4-902116-00-6 C0091
  • 定価 1800円 (+税)
  • 2003年5月発行
品切れです
ヨーロッパ・映画の旅

あの映画の舞台に一度立ってみたい、と洋画の元宣伝マンがヨーロッパを19回も訪ねて名シーンを追想するロマン紀行。懐かしい洋画の世界が甦る。収録映画427本のビデオ・DVD一覧表を付す。

  • 四六判・並製本・256頁
  • ISBN4-902116-27-8 C0074
  • 定価 1800円 (+税)
  • 2003年12月初版、2005年5月2刷発行
品切れです
百合若説話の世界

日本各地に広く伝わり、民話・芸能にもその姿をとどめる百合若説話。その成立をめぐっては、坪内逍遥、津田左右吉ら著明な研究者を巻き込んでの論争も起きた。「百合若」研究の集大成ともいうべき研究論集。

  • 四六判・上製本 212頁
  • ISBN4-902116-06-5 C0095
  • 定価 3300円 (+税)
  • 2003年5月発行
小事が大事 私はこうして授業崩壊を食い止めた

小事が大事 表紙四〇年に及ぶ教育現場での熱血奮闘の経験から、愛情と勇気を持って「教育崩壊の温床」を克服せよ、と迫る辛口教育エッセー。(2003年5月発行)

  • 四六判・並製本 124頁
  • ISBN4-902116-07-3 C0095
  • 定価 1000円 (+税)
  • 2003年5月発行
品切れです
自分の身体を知り健やかに生きる 身体調整原理

もともと健康に生まれたはずの身体がなぜ病むのか。知識に縛られた体を知識から解き放ち、体の力を十分に発揮させて健康に暮らすための提案。

  • 四六判・並製本 208頁
  • ISBN4-902116-05-7 C0047
  • 定価 1500円 (+税)
  • 2003年5月発行
〈三池炭鉱写真誌〉地底の声

三池炭鉱を撮りつづけて半世紀。唯一坑内の撮影を許されていた著者が、三池への愛惜を込めてつづる写真による挽歌。厳選された227点のモノクロの世界が、三井三池鉱の労働、暮らし、歴史を鮮やかに映し出す。部外者には撮影が許されなかった坑内労働の写真の数々は、歴史的にも特に貴重な映像。巻末に「三井三池炭鉱史」を収録。(2003年5月初版、6月2刷、2006年11月3刷発行)
※好評につき3刷
※2004年第25回熊日出版文化賞

  • 菊判・並製本 268頁
  • ISBN4-902116-08-1 C0036
  • 定価 2500円 (+税)
  • 2003年5月発行
 (257件中) 251〜257件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.