花しょうぶの名所・西の久保公園(熊本県天草市)小林健浩氏撮影

『蘭学の九州』/1600円/大島明秀/杉田玄白の『解体新書』(1774)より100年近く前、蘭学は長崎・出島のオランダ通詞たちによって始められていた。
詳細はこちら

『セルタンとリトラル ブラジルの10年』/2000円/三砂ちづる/ 公衆衛生学者として10年間ブラジル東北部で暮らして体感し思索した、深みのあるノンフィクション。
詳細はこちら
新刊書
近刊予定
既刊一覧
もっと見る