花しょうぶの名所・西の久保公園(熊本県天草市)小林健浩氏撮影

『絹と十字架 長崎開港から鎖国まで』/2200円/320頁/1571年、長崎開港がもたらした西洋とのファーストコンタクトから、鎖国への道の1世紀をたどります。
詳細はこちら

『21世紀の《想像の共同体》』/1800円/現代の受難(震災、戦争、コロナ禍など)を乗り越えるヒントを、ボランティアや非営利に見出す。
詳細はこちら
新刊書
近刊予定
既刊一覧
もっと見る