産業遺産巡礼 54件

file24 新津油田動力室

市原猛志   【新津油田動力室:二段式ナショナルポンピングパワー1号機:1909年設置/新潟市秋葉区/木造平屋建・鋼製薬研車他】    石油の掘削に際しては、エネルギーの効率化と省力化を図るため、集中動力を用いている。山
read more..

file23 新津石油の里公園

市原猛志   【新津石油:1874年~1996年採掘終了/新潟市秋葉区/鉄骨造(石油井戸櫓)ほか】    上田駅から金沢延伸後初の乗車となる北陸新幹線を経由し、上越妙高駅へ。徐々に涼しくなっていく気候を感じながら、在来線
read more..

file22 上田電鉄別所温泉駅

市原猛志   【上田電鉄別所温泉駅(1927年頃竣工)/木造平屋建】    上田駅周辺には、かつて繊維産業が栄えていたことなどから、物資の運搬目的などの理由で複数の私鉄鉄道路線があった。それらを運営していた会社が昭和に入
read more..

file21 上田蚕種協業組合事務棟

市原猛志   【上田蚕種協業組合事務棟(1917年竣工)/木造2階建】    信州大学の正門から裏手相当になる県道79号線沿いに、木造二階建のいかにも古そうな建物が見えたので、大学の裏門から道路を渡り、その詳しい経緯もよ
read more..

file20 信州大学繊維学部講堂

市原猛志   【信州大学繊維学部講堂(1929年竣工)/木造2階建】    かつて長野県は、山深くなかなか訪れにくいところであったが、北陸新幹線を使えば、今や東京駅から90分程度でついてしまう。駅前は大河ドラマの影響から
read more..

file19 旧常田館製糸場施設

市原猛志   【旧常田(ときだ)館製糸場施設(1905年竣工)/木造5階建】    上田市というと、歴史好きな方々にとってはまず昨年の大河ドラマが記憶に新しいところだろう。ここで上田城についていまさら取り上げても、それは
read more..

file18 赤尾木送受信所無線塔

市原猛志   【赤尾木送受信所無線塔(1938年竣工)鹿児島県大島郡龍郷町】    今回、奄美大島での講演会を引き受けた最大の理由は、今まで行ったことの無いところに遺る近代化遺産を見たかったという部分が大きい。その行程の
read more..

file17 カトリック瀬留教会

市原猛志   【カトリック瀬留教会(1908年竣工)鹿児島県大島郡龍郷町】    奄美地区を代表する教会のひとつが、この瀬留教会である。1908年に竣工した教会建築が奄美大島に現存しているということで、何はともあれいちば
read more..

file16 永田橋市場

市原猛志   【永田橋市場(1968年竣工)鹿児島県奄美市】    奄美での講演会の翌日は、まちあるきイベントと周辺地域の案内があった。名瀬市街でのまちあるきイベントは、まちの成立を役場をはじめとした行政機関の移転を軸と
read more..

file15 カトリック芦花部教会

市原猛志   【カトリック芦花部教会(1929年竣工)鹿児島県奄美市】    奄美大島は起伏に富んだ地形を持っており、南北を自転車で縦断しようとすると、かなり難易度が高くなる。それゆえに、集落同士を隣り合って見ることは少
read more..

 (54件中) 31〜40件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.