別府八十八湯 名人への道

A5判 200頁
978-4-86329-070-9 C0026
定価 1200円 (+税)
2011年12月発行
ぶらり湯の町・入湯日記

源泉数・湧出量日本一の別府温泉郷で、88ヵ所の入浴を果たし、「温泉名人」を達成した親子の姿を描く。地元の人々との心あたたまる会話や温泉につかりながら父(著者)と6歳の娘が泉質について対話するようすなどがほほえましい。400ヵ所以上はあるといわれる温泉施設の中で、どの温泉にはいればよいのか、迷ったときに、おすすめの一冊。地図、所在地、「温泉名人への道」の対象温泉施設、泉質、特色、入浴料金などのデータも掲載。

祝部 幹雄

ほうり・みきお

1964年、北九州市門司区生まれ。東京農工大学農学部卒。生協職員を経て毎日新聞社入社。大分支局、福岡総局、熊本支局などを経て2008年4月から別府通信部長。著書『平成公費天国 福岡県庁バブル物語』(毎日新聞福岡総局編、葦書房刊)

こんなのもアリマス

Leave a Reply

(required)

(required)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.