里山の野鳥百科

A5判/268ページ/並製
978-4-86329-102-7
定価 2000円 (+税)
2014年05月発行
 

カッコウが鳴くと晴、ホトトギスが鳴くと雨。里山にくらす鳥たち118種の観察記。野鳥をとおして、里山の豊かさと過疎化による変貌を40年以上にわたって見つづけてきた記録を集成した決定版!【山里の鳥類生息状況一覧付】

大田 眞也

おおた・しんや

1941年熊本市生まれ。日本鳥類保護連盟専門委員、日本自然保護協会の自然観察指導員。著書に『熊本の野鳥記』(熊本日日新聞社)『ツバメのくらし百科』『カラスはホントに悪者か』『スズメはなぜ人里が好きなのか』『田んぼは野鳥の楽園だ』『里山の野鳥百科』『猛禽探訪記』(以上、弦書房)ほか。

◉林野の鳥
猛禽類/ヨタカ/キジの仲間/カッコウの仲間/キツツキ類/ブッポウソウ/ヤツガシラ/レンジャク類/ヒヨドリ/モズの仲間/サンショウクイ/メジロ/ウグイスの仲間とキクイタダキ/チメドリ類/カラ類/ツグミの仲間/ヒタキ類/アトリの仲間/ホオジロの仲間

◉水辺の鳥
セキレイ類/カワガラスとミソサザイ/ヤマシギ/カワセミの仲間/サギ類/コウノトリ

◉集落の鳥
スズメの仲間/ツバメの仲間/アマツバメの仲間/カラス類/ムクドリの仲間/ハト類/野鳥の天敵アオダイショウ
関連書籍

田んぼは野鳥の楽園だ
ツバメのくらし百科
スズメはなぜ人里が好きなのか
カラスはホントに悪者か
こんなのもアリマス

Leave a Reply

(required)

(required)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.