九州産業考古学会

きゅうしゅうさんぎょうこうこがくがっかい
ふくおかさんぎょうこうこがくがっかい

九州地区の産業遺産を調査研究し、歴史的意義のあるものについてはその保存と活用の道を考えたいという、同好の士の集まりである。年数回の見学会や発表会を行っている。会員は約70名。
会長:木元富夫(九州産業大学教授)/事務局:福岡県遠賀郡水巻町頃末北4-11ー7-204 青地学 気付

関連書籍
  • 773


福岡の近代化遺産
こんなのもアリマス

Leave a Reply

(必須)

(必須)


Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.