菊池 清麿

きくち きよまろ
プロフィール

菊池清麿 一九六〇年生まれ。岩手県宮古市出身。明治大学政経学部政治学科卒。同大学大学院政治経済学研究科修了(修士)。音楽評論・歴史家。橋川文三に日本政治思想史、後藤総一郎に柳田国男の思想を学ぶ。柳田学の近代と反近代の諸問題をテーマに日本の近代大衆音楽の分野において、藤山一郎、中山晋平、古賀政男、服部良一、古関裕而などの人物評伝、『日本流行歌変遷史 歌謡曲の誕生からJポップの時代へ』(論創社)『昭和演歌の歴史 その群像と時代』(アルファベータブックス)『昭和軍歌・軍国歌謡の歴史 歌と戦争の記憶』(アルファベータブックス)など著書多数。