舟砦

316
978-4-86329-245-1
定価 1800円 (+税)
2022/1/31発行
紹介

戦の駆け引き、正攻法と謀略、合理的かつ妥当性のある判断と行動力で生き抜き、そして潔く死んでゆこうとした人間(生類)たちがいた。近世以前の鎌倉期を生きた武士・百姓たちの「死生観」を、戦を通して鮮やかに描いた短編集。

目次

悲しき地名 青蓮谷
舟砦
青き落人とうしくその姫の物語
にゃま首
名主道

著者

稲冨 伸明

いなとみ・のぶあき

相良長頼公七男
十郎頼貞を初代とする稲冨家三十四代当主
U.S.CPA California Real Estate Broker

弦書房より発行の関連書籍

人凶