日本におけるメチル水銀中毒事件研究2020

A5判・並製・232頁
9784863292079
定価 2000円 (+税)
2020年7月発行
紹介

3月13日、福岡高裁で水俣病「史上最悪」の判決があった。胎児・幼児期世代8人による水俣病認定訴訟で「メチル水銀曝露との因果関係は明らかではない」として8人全員の申請が棄却されたのである。いったい水俣病とは何なのか。本書では水俣病事件がかかえる様々な問題の最前線を紹介する。

目次

Ⅰ「工場排水に起因するメチル水銀中毒」を名付ける行為についての試論/Ⅱ 水俣病特措法の成立(2009年)とその後/Ⅲ 水俣湾埋立地と熊本地震/Ⅳ 世界の水銀汚染と水俣条約——いまなぜ水銀が地球環境問題化しているのか」