宮田静一

みやた・せいいち

昭和二四年(一九四九)、大分県宇佐市生まれ。日本獣医畜産大学卒業。安心院町の国営パイロット事業で三ヘクタールのぶどう農園を開拓。国土交通省 観光カリスマ百選「農村民泊さきがけのカリスマ」として選定される。NPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会会長。NPO法人大分県グリーンツーリズム研究会会長。未来ある村 日本農泊連合代表。著書に『しあわせ農泊 ――安心院グリーンツーリズム物語――』(西日本新聞社、二〇一〇)。