コラム“晴耕雨読”  607件

第328回 麦島勝さん逝く

前山 光則  『昭和の貌《あの頃を撮る》』(弦書房)の麦島勝さんが、5月17日に亡くなられた。  今年の3月13日、人吉市在住の麦島ファンS氏が久しぶりに所用で八代へ出て来た。それで、それならば麦島さんに会いましょうよと
read more..

file51 龍湖瀬坑

市原猛志   【1873年開鑿/福岡県大牟田市/炭鉱跡】    三池炭鉱は筑豊や長崎などの炭鉱地帯と違い、その炭鉱史のほとんどの期間を三井一社が採掘していたが、明治初期には官営炭鉱としての歴史を持っていた。明治初期の官営
read more..

第327回 白島へ

前山 光則  前回、生まれて初めて海を見た時のことを話題にしたが、実はそこへ行ってみた。  4月18日、良い天気であった。午前9時半頃に自転車で家を出た。球磨川の分流である前川の左岸を少し遡った後、旧前川橋から右岸へと渡
read more..

file50 三池炭鉱万田坑

市原猛志   【1910年竣工/福岡県大牟田市/煉瓦造二階建他】    今や世界遺産としての名で知られる三池炭鉱万田坑は、1997年に国の重要文化財に指定されるまでは、その価値を関係者以外に知られることがなく、ひっそりと
read more..

第326回 思い出の場所

前山 光則  BSプレミアムの人気番組「こころ旅」について、以前に少しだけ触れたことがある。 いつも心待ちにして観ているのである。  俳優の火野正平が愛車チャリオと共に各地を旅する番組だ。事前に視聴者から思い出深い場所や
read more..

file49 旧三井港倶楽部

市原猛志   【1908年竣工/福岡県大牟田市/木造2階建】    初めて大牟田を訪れてから、もう20年近く経とうとしている。来るたびに産業遺産としても、食の上でも魅力にあふれたところで、当然その両方を兼ね備えた施設もあ
read more..

第325回 川魚がよく食される地域

前山 光則  最近、なにかと筑後川流域へ出かけることが多い。前回レポートしたように、こないだは久留米市田主丸町で桜見物をしたわけだが、いつもはあのあたりを通り過ごして大分県日田市まで筑後川を遡る。日田市では筑後川が「三隈
read more..

file48 三井三池炭鉱三川坑

市原猛志   【1940年以降建造/福岡県大牟田市/木造平屋建施設他】    港の次に訪れたのは、港に比較的近い位置に設けられたかつての炭鉱施設で、戦後最大の炭鉱事故で知られる三川坑であった。三井三池炭鉱のなかでもこの三
read more..

第324回 結麗桜を見に行った

前山 光則  今年の桜は早かった。寒さの厳しい期間が続いた後、3月に入ってからにわかに暖かくなった、そうした気象現象が影響したのだろうか。自分の住んでいる町では球磨川べりや山付きの集落で桜が愉しめた。ふるさと人吉でも盆地
read more..

file47 三池港施設群

市原猛志   【1909年完成/福岡県大牟田市/木造平屋建動力室・煉瓦造水門他】    2015(平成27)年の「明治日本の産業革命遺産」世界遺産登録以降、大牟田市では炭鉱遺産の観光に向けた整備が進められている。その中で
read more..

 (607件中) 21〜30件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.