既刊一覧 269件

水彩日和

小さな旅を続ける中で見つけた、ガイドブックには載っていない魅力あふれる風景を水彩画で紹介。道に迷って偶然出会った山里、何度も通いつめてやっと出会えた朝霧、木かげのある街かど、釣りの途中で見つけた岩場と水の流れの調和……心の中に強く印象に残った風景をめぐる軽快なエッセイとともに、四季の彩りを語る画文集。▼糸島半島、九重・阿蘇、脊振山麓、薩摩半島、臼杵ほか九州全域を掲載。

  • 菊判・並製・168頁
  • ISBN978-4-86329-001-3 C0026
  • 定価 2200円 (+税)
  • 2008年5月発行
幕末の外交官 森山栄之助

ペリー、ハリス来航以後、日米和親条約、締結150年を迎える日米修好通商条約など幕末の外交交渉のほぼすべてに立ち会い、通訳、条約文の翻訳に尽力した幕府通詞、森山栄之助。緊迫する外交の最前線を走った生涯を未公開の「森山多吉郎(栄之助)日記」他資料から再考。

  • 四六判・並製・196頁
  • ISBN978-4-86329-003-7 C0021
  • 定価 1800円 (+税)
  • 2008年6月発行
品切れです
アーリイモダンの夢

西洋近代文明とは何であったのか--「世界史は成立するか」「アーリイモダンの夢」「カオスとしての維新」「石牟礼道子の自己形成」他、ハーン論、イリイチ論など30編収録の最新評論アンソロジー。前近代の可能性を探り、近代への批判を重ねる論集。

  • 四六判・並製・288頁
  • ISBN978-4-86329-005-1 C0021
  • 定価 2400円 (+税)
  • 2008年7月発行
鉄腕稲尾の遺言

[著]新貝 行生 不滅の42勝、20連勝--西鉄ライオンズを代表する投手、稲尾和久の栄光と挫折の物語を、公私共に深い交流のあったバン記者が描く。稲尾が遺した明日のエースへのメッセージ「鉄腕24カ条」も掲載

  • 四六判・並製・196頁
  • ISBN978-4-86329-007-5 C0075
  • 定価 1600円 (+税)
  • 2008年7月発行
ホスピス さよならのスマイル

「これほどリアルにホスピス精神を示す本は他にない」(日野原重明)  
西日本初のホスピス、福岡・栄光病院に末期癌の父子が入院した。その生と死をカメラと文で克明に記録した稀有のフォト・ドキュメント。子どもたちとの「いのちの授業」を通じたふれあいも描かれる。

  • 菊判・並製・148頁
  • ISBN978-4-86329-004-4 C0072
  • 定価 1800円 (+税)
  • 2008年7月発行
筑豊の近代化遺産

日本の近代化に貢献した石炭産業の密集地《筑豊》に残存する遺跡群を一冊に集成。三井田川鉱業所伊田竪坑櫓と二本煙突、伊藤伝右衛門邸、嘉穂劇場など旧筑豊炭田といわれた全区域から石炭産業にかかわる遺産を中心に60項目を収録。

  • A5判・並製・260頁
  • ISBN978-4-86329-002-0 C0026
  • 定価 2200円 (+税)
  • 2008年9月発行
品切れです
水に舞う不死鳥 艇王の二十年

75針も縫う顔面裂傷から奇跡の復活、SG10勝、G・23勝。革命的なモンキーターンを完成させ、水上では無敵の〈艇王(ていおう)〉、陸に上がればこの上ない紳士が引退(2007年)不屈の20年を初めて自ら明かす自伝。
◆艇場全24場について、デビュー時から全レースの走り(準備・反省)を詳細に記録した〈植木メモ〉を掲載

  • 四六判・並製・224頁
  • ISBN978-4-86329-008-2 C0075
  • 定価 1500円 (+税)
  • 2008年9月発行
赤土色のスペイン

スペイン在住30余年、画家でありカンテ(フラメンコの唄)の名手、『ドン・キホーテ』全訳版の挿絵・装画を手掛けるなど多岐に制作を続ける著者が、スペインと日本を股にかけ、日西のフラメンコ!な日常、出会った個性的な人々、芸術への思い等々を辛口のユーモア溢れるエッセイで綴る。好評だった2つの新聞連載(読売新聞「赤土色のスペイン」、西日本新聞「人の上は空である」)をあわせ、さらにカラー口絵88点を含む挿画多数収録。

  • A5判変型・並製・376頁(カラー88頁)
  • ISBN978-4-86329-006-8 C0095
  • 定価 2400円 (+税)
  • 2008年9月発行
沖縄・九州鉄道チャンプルー

沖縄に鉄道を、九州に特急なは号の復活を願って--。鉄道好きで知られるふたりが、時を忘れて語り合い綴ったよもやま話の数々を、たくさんの写真とともにお届けする味な一冊。
【目次から】歴史を刻んだ特急「なは」号/鉄道を歩く/沖縄鉄道あれこれ/カートレインの駅弁/鉄道考古学は沖縄から/路面電車の出番がきた/駅名で遊ぼーい/ゆいレール沿線観光/沖縄・九州の鉄道唱歌

  • A5判・並製・160頁
  • ISBN978-4-86329-011-2 C0026
  • 定価 1900円 (+税)
  • 2008年12月発行
鯨取り絵物語

日本独自の捕鯨文化は近世に最盛期を迎えたが、その後流入した近代捕鯨におされ、現在では痕跡を留めていない。その日本式捕鯨の場面を、特に江戸時代に数多く描き残した“捕鯨図説”の内、最も秀麗な絵巻『鯨魚ラン(かねへんに覧)笑録』をカラーで完全収録(翻刻文を付す)。さらに最も詳細な図説『勇魚取繪詞』と鯨料理の集大成『鯨肉調味方』についても紹介。鯨絵を通じて当時の捕鯨の様子と文化を詳細に解説する。

★NHK教育で「日本くじら物語」放映されました
NHK「知る楽」2009年8月放映は「日本くじら物語」と題して、日本の捕鯨の歴史と現在を解説。本書著者の中園氏も取材に協力しました。

・第1回 「大国に翻弄された町」
・第2回 「捕鯨の精神 今もなお」
・第3回 「鯨食文化の灯は消えず」
・第4回 「くじらは誰のものか」

  • A5判・上製・304頁
  • ISBN978-4-86329-010-5 C0021
  • 定価 3000円 (+税)
  • 2009年1月発行
 (269件中) 91〜100件目
Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.