石牟礼 道子

いしむれ・みちこ
プロフィール

1927年 熊本県天草郡(現天草市)生まれ
1969年『苦海浄土《わが水俣病》』(講談社)の刊行により注目される
1993年『十六夜橋』(径書房)で紫式部賞受賞
2001年 朝日賞受賞
2003年『はにかみの国《石牟礼道子全詩集》』(石風社)で芸術選奨文部科学大臣賞受賞
2014年『石牟礼道子全集』全17巻・別巻1(藤原書店)完結

弦書房より発行の関連書籍

石牟礼道子<句・画>集 色のない虹
石牟礼道子全歌集 海と空のあいだに
ここすぎて水の径
預言の哀しみ
花いちもんめ
〈対談〉ヤポネシアの海辺から
もうひとつのこの世
石牟礼道子の世界
アーリイモダンの夢
〈渡辺京二対談集〉近代をどう超えるか