弦書房は九州・福岡を拠点に2002年12月に誕生した出版社です。
著者と読者をつなぐ小さなメディアですが、この絆を大切にした本作りを心がけて参ります。

弦書房週報 第60号

Published 12月 21, 2015 at 4:21 PM - No Comments

2012年に、社会学者・見田宗介氏による『現代社会はどこに向かうか』を第1巻めとして刊行をはじめて以来、好評を得ている「FUKUOKA U ブックレット」。今月上旬の『林権澤は語る』の刊行で第10巻めとなります。 そこで、ジュンク堂書店福岡店にて「FUKUOKA U ブックレット 第10巻刊行記念フェア」を開催しています。1〜10巻まで...
続きを読む..

天草キリシタン紀行

Published 9月 21, 2016 at 11:00 AM - No Comments

禁教期にも信仰を守り続けた島の人々の《信仰遺産》が、いま世界遺産を目ざす。 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産登録をめざす12の構成資産のうち、重要拠点として天草の崎津集落があ...
続きを読む..

第272回 曼珠沙華に想う

Published 9月 21, 2016 at 10:23 AM - No Comments

前山 光則  毎月2回ずつ地元のFMラジオにコメンテーターとして出演しているが、2時間近い放送の終了直前にはいつも折り折りの時季に見あうような俳句を紹介することにしている。  9月14日の放送の時は、金子兜太の「曼珠沙華どれも腹出し秩父の子」というのを選んでみた。蕾が膨らんではいたものの、まだ花が咲き揃うまでにはなっていなかった。...
続きを読む..

Copyright © 2010 GenShobo. All Rights Reserved.